Aggressive Papa

おいでませ! 最近は全然アグレッシブなトークじゃなく釣りネタばかりなのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

内窓DIY

うちの家はこの時期結露が酷いっす

壁はそこそこ断熱材が入ってるみたいなんだけど
窓が普通のガラス窓の為、
そこから冷気が入りこみ
結露が発生

幸いな事にこの家の前のオーナーが、
雨戸を一部の窓に付けてくれてて
雨戸がついてるところは、
雨戸を閉めれば冷気の進入も結露も防げてました。

でも雨戸のついてない窓の周りは
さむく結露も酷い!

特に出窓

そこで色々ネットで調べまくり
防寒、結露には内窓が有効って事がわかりました。

が、最近はやりのトス○ムとかのガラス窓付きの内窓を
雨戸がない窓全部に
取り付けるお金を掛ける余裕はない・・・・

で更にネットで調べまくる

いいのがあった!
しかもローコスト!

これやってみるべ


まずはさっそく窓を取り付ける樹脂性ガラスレールを某ホームセンターで購入






これがなかなかホームセンターに売ってなくて
結局お店に注文
しかも最低10本単位での購入しかできんで意外に痛い出費

この樹脂性ガラスレールを窓枠にあうように
パイプカッターで切断し
両面テープで貼り付ける



いちいちノコギリできってたら時間がかかりまくる作業が
このパイプカッターをつかうと数秒
しかも切り口綺麗

これかなり便利

えび若さんとこ手伝って時に
使わせてもらって一目惚れ

正月にホームセンターで安かったので購入

そして横からの隙間風を防ぐために
配線用のモールも同様にパイプカッターで切り貼り付ける


そして今回窓の替わりとして買ってきた
ポリカーボネート性プラダンを寸法をきっちり測って
カッターにて切断

そして端部に汚れがはいりこまないようにと滑りやすくするため
アルミテープを貼る



作業自体は意外に簡単

当初は窓としてアクリル板を考えていたけど変更
理由は

1.高い
2.断熱、防寒させようと思ったらそこそこの厚みがいる
3.薄いとたわむ
4.切断が面倒そう

一方ポリカーボネート性プラダンは
1.そこそこ安い
2.強度がある
3.加工が楽
4.断熱、防寒効果が高いらしい

って事で
ポリカーボネート性プラダンにしました。

で、できあがったのこれ



写真じゃわかりずらいかもしれんけど
なかなか良いでき

ちなみにとりつけ前はこんな感じ



調子にのった俺は
あまった材料で
キッチンの小さな小窓

脱衣所にもつくってみました。

取り付け前


取り付け後


これだけ作って数時間とお手軽でできたんで


効果のほどを少し様子みて
よさそうだったら
他の箇所もつくってみようと思ってます!

とりあえず明日の朝出窓のところの
結露がどうなってるか確認してみます!

よかったらポっちっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

棚増設

宇部祭りから帰ってきて

倉庫の屋根の辺りのスペース利用して
棚を二つ作りました。

ひとつは釣り竿&スキー板置き場



つぎは
木材置き場

DIYの時に余った木材を置く場所です。
ハシゴもおけちゃいます。

DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

クライミングウォール

我が家のなんちゃって
クライミングウォールです
でもなんだかダサいので(ーー;)



オークションでホールドを購入






こうなりました♪───O(≧∇≦)O────♪



なんとかみれるようになったでしょ?

難易度はかなりあがりました
大人でも結構楽しめます

ちなみに板に何箇所か爪付きナットを取り付けており



気分しだいで大きめなのホールドは場所移動ができるようにしてます


こんな感じでホールド位置が
簡単に変更可能っす




我が家のお猿がさっそくトライ



朝っぱらからなにしてんでしょうねこの親子は?
DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近の昼休みの過ごし方

最近会社のおばさんに
犬小屋を作ってくれとせがまれ

会社の廃材を使い昼休みに犬小屋を作ってました。

一日20分×7日でかなりいい感じの犬小屋ができあがりました。

屋根が取り外し式で天気がいい日には換気ができるように工夫も


今回注文してきたおばさん材料全然ないのに
やれあれつくれ、これがほしいだの

おいらは錬金術師じゃないっての

材料がなければ犬小屋もできないって・・・・


最初おばさんこれで犬小屋作って持ってきたのが
パレットとスノコと角材2本ですよ

これでなに作ってって言うん?って感じ~

まぁなんとか廃材かき集めてできましたけど


今はベンチ作ってくれってせがまれてますが。。。

これがまた材料すくないのに注文ばかりが多い・・・


やれ、背もたれがいる、肘掛がいる、可愛く作ってくれとか・・・

パレットで作れっていってる時点で可愛くないんだけど
DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

水槽棚高さ調整

水槽棚に仮組で

あまってる水槽を置いてみました

あれ?

意外に棚と棚の間が狭いかも?

あ、そうや

棚を2×4で作ったんで
棚の厚みが結構幅広やったを計算に入れてなかった

棚と棚の間がせめて60cm近くはないとな~

という事で真ん中の棚を一度はずし

水槽が入ってもある程度余裕があるように

棚と棚の間を修正し水平を取り直し固定

偶然前回のときより水平が取れててラッキー(笑)

ついでに配管も若干見直しました。

あと、前回作ったオーバーフロー用小型水槽の
オーバーフロー管用塩ビ管がバルソケとのはまりが悪かったみたいで
バルソケ部分から若干水が漏れてたみたいなので

塩ビ管にシールテープを巻いてバルソケにはめなおし水漏れ防止

水をためて漏れないかしばらく観察してみます

この後、徐々にでも水槽を崩していっておかないと
今回組んだ棚を設置する際にいっぺんに
引越ししないといけなくなるなぁ~と思い

今のレヨマン水槽を最上部の水槽だけを取り外し

中段水槽と下段の濾過槽だけにしました。

次の暇をみて中段の水槽をとりあえず移動させて

徐々に崩していって最終的には、今回作った棚と入れ替えたいと思います。




DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

水槽棚

本日仕事が休みだったんで
昨日のM-BRAND店長に作り方を教えてもらった
水槽棚をさっそく作ってみる


今回まったくのゼロから作ったんだけど

3時間くらいでここまで出来ました





見よう見まねで作った割にはなかなかのできばいでしょ?

とりあえず仮組で組んでるだけなんで

あとは防水塗装して置く場所にレベルとりながら本組みしてできあがり~


じゃなかった最上部はオーバーフロー化する予定なんで
穴開けて塩ビパイプ通さんといけんのやった


今回はメタルラック棚と違って棚の位置を簡単には変えれないので
よーく考えて高さをきめないとねぇ~

最上部はスペースの関係上かなり高い位置になってしまった


まぁ脚立つかえば見えるっしょ(笑)


以外に棚つくるの簡単だし費用も安くできるってのが
よくわかったんで第2弾も作ろうかな?
DIY | コメント:1 | トラックバック:0 |

ミニラン完成~♪

今日は仕事が休みだったんで、

みーちゃんが幼稚園にいった後、
ミニランを一気に仕上げる。

まずミニランに、筋交いを取り付け、
プラットホームの裏側にも補強で角材を取り付ける。

これでかなりガッシリしてきた。
ガンガンはねても大丈夫

次にプラットホームに手摺をつけてミニラン完成~

DSCF0659.jpg


DSCF0661.jpg

クリックで大きくなります

いい感じ~


この後みーちゃんと出来あがったミニランで遊ぶ。
みーちゃんは滑り台、俺はインライン

なんだか手摺がついた分圧迫感が出てきたのか
まるでグランドがかからなくって

悩む

悩む


まぁそのうちかかるようになりましたけどね~


まぁなにはともわれ楽しいっす。

みーちゃんもすべり台かわりにガシガシ滑ったり
俺の真似して180ターンみたいにしながり走りまっくたりと
楽しそう

あぁ~作ってよかった


こうやって親子で庭で遊べるのって昔からあこがれてました

この後先日作ったジャンランに防水剤を塗りたくって
防水処理をしちゃいました。
DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニラン最高~♪

今日家に持ち帰った仕事で夕方まで時間が潰れる。
やっと事で仕事を終わらせ一階に降りてみると誰もおらん。

買い物かな?

ラッキーこの隙にミニランちょっとしよっと。

と着替えって

ひと滑り~

あれ?この前はちょっとボトム短いかなって思ったけど、
なれれば大丈夫だな?

ボトムからでも漕いであがれるし。

コーピング割りと出し気味にセッティングしたんで
慣れると意外にかけやすい。

ソウルくらいならブランク関係なくサクサクかかりやす。
っとちょっと滑ってるうちにみーちゃんと嫁がかえって来たんで、
みーちゃんとミニランで遊ぶ。

短いと思ったボトムもなれればなんとかなりそうなんでボトムとR部分を固定しちゃいました。

ボトムも固定しちゃったんであとはプラットホームの手摺だなぁ~

とりあえずみーちゃんが落ちないようにと簡易的に2×4の角材を何本かつけときました。
くらくなったんで続きはまた今度の休みにでもしよっと
DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

頼まれ物を作る

ミニランの初滑りにとりあえず満足したおいらは、
プラットホームの手摺やボトム延長なん
て夕方五時すぎの今からにはとても無理って事で、
かねてから、はふぃとと旦那に頼まれてた例のものを作ることに、



ミニラン製作のさいに余分に側面は作ってたんだけど、
高さが高いので45cmの高さに修正。

で、あとは角材の長さを揃えて切って、
ベニアを長さを測りながら短手方向と長手方向に長さをそろえて3枚ほど切る。

そして側面にさきほど切った角材を木ネジでとめていく。
全部作ると車にのらんかもしれんので

ベニア3枚は現地で貼り付ける事に。
ここまでの作業一時間~♪
俺も早くなったなぁ~

やっぱスライドテーブル付丸鋸と
インパクトドライバーがあると作業が
めちゃくちゃはかどりますなぁ~

で一時間かけて作ったものは何かといいますと

DSCF0654.jpg


ジャンラン(ジャンプランプ)っす。
DIY | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニランつくり

タコや魚の下準備が出来て

嫁の実家まで帰るまでの間時間が出来たので


もちろん恒例の


ミニラン作り



まずはボトムを作る

DSCF0638.jpg




とりあえずボトムの長さは120cmに設定し
一枚目の4mm厚のベニアを長さを調整し切断し貼り付け後
NFボードを貼り付ける

ベニアだけでは硬性が弱かったが
NFボードを貼ると一気に硬性が強くなった


とってもいい感じ



今回R面に貼り付けるために用意したNFボードは
しなやかで良く曲がるだけど

なにぶん厚みが12mmとあり重量もあるので
一人で曲げながらR面で貼り付けるのは無理だったので

嫁&みーちゃんを
呼んできて


R面にNFボードを貼るのを手伝ってもらう
DSCF0635.jpg


コーピングの真下にNFボードの上端が来るようにして
足で踏みつけ押さえながら下端の位置を調整する


と文章で書いたら簡単だけど
実際作業するのはめちゃ大変


嫁の力じゃNFボードを押さえながら調整するが無理だったんで
俺が押さえながら位置調整してたんだけど
めちゃ大変

押さえてたら板の重量がもろかかって来て
R面全部貼り終えたころには
手がプルプルしてるし・・・・


こりゃ明日は筋肉痛かって感じです


そして上のあがるところがないからみーちゃんが落ちる落ちる

うるさいからとりあえず

簡易的にプラットホームを作る


で、本日終了



DSCF0640.jpg
DSCF0645.jpg

う~んいい感じっす


あとは少し滑りながらボトムの長さが短く感じたら30cmもしくは60cmほど
ボトムの長さを延長して

プラットホームに補強の角材を入れて
プラットホームの後ろに手すりを付けて終了です

あと1、2日で完成予定っす。



うーーーーん早く滑りたい
DIY | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。