Aggressive Papa

おいでませ! 最近は全然アグレッシブなトークじゃなく釣りネタばかりなのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひさびさにアクア関係をバージョンUP~

最近ミドボン(炭酸ガスボンベ)が空になったので、酒屋さんで交換してもらい、いつものようにレギュレーターにつなぎ、二つの水槽にスピコンで添加量を調整

が、分岐してるので
なかなかうまくいかん。>_<


一個の水槽の添加量を合わせたら、
もう一個は止まる。

止まったほう空けたら調整したほうが今度は止まる。

うん、もーーーーう!(ーー;)


イライラ


亀頭にきた(笑)




困ったときのインターネッツ(^○^)




なに?なに?A社のスピコンは微調整ができないので、オンオフくらいの調整しかできません。


なぬ?(ーー;)



スピコンは低速制御タイプを買いましょうだって


まじっすか?>_<


うちにあるのまさしくA社製


しかもうちの会社にたまたまあった工具などのカタログでみたらまったく同じスピコン定価で半額以下だし。

え?ってことはA社のステッカーって
○○○円もするの?

ぼった○りすぎでしょ?

よくみると元メーカーの名前も書いてあるし(笑)



こりゃ他に安くていいのさがそって

探し始めたのが先週



そして、いいのところみつけちゃいました。


はるデザインさんです。


最初はスピコンだけのつもりが

色々みてたらいいものたくさんあって、他にもついでに色々買い換えちゃった。


だって安くてかっこよかったんだもん(笑)


まずはこれね。レギュレーターS7
これめちゃ高性能で機能満載


まずね1次圧と2次圧のメーターがそれぞれついてるの


って事は1次圧でボンベ内の残圧がわかり、ボンベ内に圧が残ってるか?ってのがわかるの。


すなわちボンベに炭酸ガスの残量があるって事が一目でわかるってことですね。
これ便利


そして次に2次圧は減圧後の圧が表示されてるので、今どれくらいの圧の炭酸ガスが水槽内に添加されているのか分かるって事です。

しかもこの2次圧は調整できるんです。

それがメーターで定量的に添加できるので一定の添加圧に簡単に調整できるのでめちゃ便利。

そしてこれ!これですよ。

なんとこのレギュレーター低発熱タイプの電磁弁と低速制御タイプスピコン内臓なんです。


普通はそれぞれ別に買い揃えんといけんのですよ。

(まあ私の場合分岐するのでレギュレータのスピコンはつかえませんけどね(笑))

って事はあとは逆支弁とカウンター、バレングラス、電源タイマーあれば
すぐに使えちゃうんですよ。

すごくないですか?

しかもこれで8900円ですよ。
1次、2次圧メーター付のレギュレータ+低速制御スピコン+電磁弁付でですよ。

それと忘れてました、アタッチメントをはずすと小型ボンベにも対応してるんです。

いままで使ってたレギュレータは、なんだったんだ。



ちなみに私は色々ついてるフルセット買っちゃいました。
フルセットにしても9500円と激安だったし。


そしてもう一個は肝心のスピコン
これはもちろん低速制御タイプです。
しかも分岐タイプ
それもお値段めちゃやす。


ってことでこれらを土曜の夜に注文して、
日曜に入金したんですよ。

HPみると土日祝日は発送しませんって書いてたんで、
月曜に入金確認して発送は月曜の夕方くらいで、
到着は火曜か水曜かな?って思って

昨日(月曜日)夜帰ったら商品届いてました。


うん、もーーーぅこのショップ大好き!


対応良すぎ

土日祝日発送しませんって書いてあるのにちゃんと発送してくれてるし。

ってことでおいらの評価めちゃ高いので紹介しまくってます(笑)


ちなみに買ったのは
はるデザインさんです。

co2システムの購入を考えてる方は
オススメですよ。

では話が長くなったので接続編は次に


最後にポチっとお願いしまーす。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

熱帯魚&えび | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<がった~い! | ホーム | おっさん童心に返る>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。