Aggressive Papa

おいでませ! 最近は全然アグレッシブなトークじゃなく釣りネタばかりなのです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

水換方法変えました

今までは水替えや足し水する時は、
浄水器を通した水を
エアレーションしてるバケツにためて置いて

そこから水汲んでバシャバシャ入れてました。

でも最近外部フィルターで回してる水槽がたまに☆になってたので
それをこの前M-Bに行ったときに相談したら
そりゃ水槽とため水の水温差が大きいときは
足し水も点滴でしないと駄目だよと言われたんで

最近は店長のアドバイスどおりバケツに水ためて
点滴で足し水&水替えした水を水槽に入れる事にしてます。

この方法メンドクサイんじゃないのかなと思ってたら
大体一日に減る量を把握してきたら、点滴用のため水バケツに
入れる量がわかるので、水槽がこれだけ減ってたら
バケツにこれだけ水を入れてたら丁度の量だな?ってのが
わかるようになり、出勤前にちょろっとその量だけ入れてたら
ゆっくり水槽に点滴で足し水されていくので冷たい水で点滴しても
水温変化がないみたいで、それ以来☆になる子は居なくなりました。

これで春から秋にかけては水槽の調子がいいのに
冬になると急に調子を崩してた理由がわかりました。
俺がめんどくさがって水温合わせずに足し水してたせいですね。

抱卵を促すときなどに大量に水を替えるときも点滴で水を入れてやれば
ダメージも少ないので大丈夫との事です。
まぁこの時はちゃんと水温あわせした水を使わないといけないでしょうけどね(汗)
スポンサーサイト

熱帯魚&えび | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<またまた竜王山and shrimp farm REDFAIRY | ホーム | MーBへ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。